地元に貢献出来ればいいなと思い会社設立

自分の手で起業すると言う思いが小さな頃からあり、社会人になり小さなころの夢であった起業をしようという思いに全く迷いがなかったため会社設立をしようと考えました。


地元に貢献できる、若者が働きやすい職場不景気って雇用がなくなっている今の世の中を自分の手で雇用を親志地域社会に貢献でき地元が活性化できるればと考えており少しでも生まれた地元に貢献出来ればいいなと思い会社設立を決心したらキッカケになっています。

建設業は株式会社

株を持っている事によって他のサポート企業からの援助や資金提供などを受けやすいと考えて株式会社にしました。

費用は45万円程度かかりました。

会社設立代行業者に頼みました。

メリットとデメリット

資金繰りなどは素人にはなかなか難しいものがありました。
勘定合って銭足らずといったことわざがあるように資金提供などをしっかりと管理するのが難しいくお金の事で信頼を無くしてしまい大きな痛手を負うデメリットはありますが、それでも起業をして沢山の人と出会うことができました。
自分1人で頑張っているのではなく、周りにも地域社会に貢献して自分達が住む場所が豊かになればと思う人が多くいるのだと思い周りの人達の為に頑張るのだと思える事が出来たのが起業した人にしかわからないメリットです。