読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建設業許可、満了したらどうなる?

建設に関わる業務は、原則として建設業許可を受けて行われておりますが、この許可は5年毎に更新をする必要があります。
つまり、一度許可を受けていても、何もしなければ5年後には期限が切れ「無許可」の状態になってしまうということです。
期限が切れてしまう前に、必ず更新の手続きを行うようにしましょう。

建設業許可について

この期限については、都道府県や国からアナウンスされることはありません。
各人で許可書に記載されている期限の切れる日をしっかり把握しておく必要があります。

また、期限が切れてしまってから申請するのでは間に合いません。
そのため、期限が切れる一ヶ月ほど前には更新手続きをするようにしましょう。
ただし、提出した書類に不備などがあった場合には再提出などよけいに時間がかかってしまいま。
すると満了日までに更新が間に合わないといったことが起こってしまうかもしれません。
不備などのないよう、また早め早めの対応を心がけましょう。