税理士試験合格への道

税理士試験合格への道のりは、決して平坦ではない。
税理士試験は計11科目から5科目に合格してはじめて突破したことになる試験。
これだけ聞くと「好きな科目を選択できるからラク」「5科目なら高校・大学受験と変わらないのでは」と誤解されるかもしれないが、これが非常に難関なのだ。

 

1年で1科目の合格=5カ年計画であっても、うまくいかない人も大勢いるのだ。
税理士試験は1つ1つの科目で求められる知識がとても深く、ちょっとやそっとの勉強では太刀打ちできない。
そのため、最終的な合格年齢が30代~40代というのが最も多い。
大学生のうちや20代で合格、というのはなかなかむずかしいと言えるのだ。

実際、税理士試験合格を目指す方の多くは、会計事務所などで働きながら勉強をしているという。
専門学校や通信教育などを利用することもあるだろうが、その分金銭的な負担もかかる。
仕事をしながら勉強、というのはなかなか大変だろう。
そのため、合格への道には本人のやる気と根気はもちろん、周囲のサポートも大事な要素になってくるはずだ。