読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デパスを不安になる前に服用しています。

私は、神経がたかぶったり不安になる前に緊張用でデパス0.5mgを服用しています。

先月、会社でプレゼンテーションの前にデパス0.5mgを服用しようと思いましたが、デパスを忘れてしまい飲めませんでしたが、そんなに緊張することもなくプレゼンテーションを無事終える事が出来ました。

いままでは、会社の会議やプレゼンテーションの時に必ず服用していましたが、これからは少しづつ服用回数を減らしていこうと思っています。

最終的には飲まなくても大丈夫になるようにしようと思っています。

デパスには、副作用として、依存症や耐性があるので長期使用は気をつけるようにと神経内科の先生が言っていたので、緊張度が少ない時にはなるべく服用しないように心がけています。

デパス0.5mgは、最初は、心療内科で処方して貰っていましたが、今は服用する回数が半分位になったので、個人輸入代行に頼んで購入しています。

デパス0.5mは、個人輸入代行に注文してから10日位で自宅に届けられるます。

個人輸入だと医師の処方箋もいらないので、たいへん重宝しています。

参考サイト:デパスの効果について
デパスの効果についてや服用方法の注意点について詳しく説明しています。